人気の街「青葉台」の魅力は買い物の便利さだけではない!

緑が多くて落ち着いた街の雰囲気から、上品なセレブ街というイメージを持つ人も多く、買い物に便利と評判の高い街「青葉台」。
独身、ファミリー世帯問わず人気の高い街ですが、特にショッピング施設が充実していると好評で、大型ショッピングモールから雑貨店まで、色々なお店が揃っている街です。
都会過ぎず、そして田舎過ぎないバランスが良い街であり、医療機関も充実している上に、渋谷や横浜までのアクセスも約30分、バス便も充実していて移動も楽チンと魅力いっぱいですが、その青葉台周辺の魅力をお伝えしていきます。

緑が多くて落ち着いた雰囲気の街

横浜の中でも上品な雰囲気と落ちついた街並み、そして豊富な緑と、一度は住んでみたい!と思える魅力が文面だけでも感じられるかもしれませんが、実際に医療機関なども充実しているので、かかりつけ医なども見つかりやすいでしょう。
そして最も注目したいのは、東急系列のショッピング施設が多くて日用品などの買い物も容易にできるという点です。

日常の買い物に不便することはまずない!

駅を降りれば直ぐの「青葉台東急スクエア」は、北口と西口にそれぞれ建物が建っていて、ショッピングだけでなくイベントホールやカルチャーセンターも入っています。
青葉台駅周辺は、東急電鉄が開発した広いベッドタウンのため、1つの商業施設というよりも、複数の棟が連絡橋で繋がった形になっているのも特徴と言えるでしょう。

・東急系列以外のお店も充実!
また、その一方で東急沿線にありがちと言える東急系列のスーパーだけが揃うということはなく、「明治屋」や「成城石井」など、いくつかのスーパーがあるので日常の買い物に困ることはありません。
ちょっと小さなお店だけれどめずらしい野菜など品ぞろえが豊富な「Yaokuni Select」や、バスロータリー横のエスカレーターを上がったところにある「富士ガーデン」など、鮮度の良い品がたくさんそろっているスーパーマーケットもあります。

子育て環境もバツグン!その理由とは

ベッドタウンということもあり、広くて大きな公園が多くあるもの特徴です。例えば「青葉台公園」には子供の良い遊び場になっていますが、きのこの形をした遊具などが設置されています。
また、住宅地と商業地が分けられているので、住宅周辺は車の出入りが少なめというのも小さな子供のいる家庭では安心できる点と言えるでしょう。

・教育熱心な街なのもポイント!
日本体育大学や横浜美術大学などのキャンパスもあるため、学生たちも多く生活している街だからか、良好な住環境に加えて教育熱心な風土も醸成されていると言えます。

一度青葉台を散策してみては?

東京圏からの転入者が多いのは、やはり福祉や医療の充実性、買い物の利便性、治安、雰囲気、都心へのアクセスなど、どれをとっても世帯を問わず暮らしやすいと認識されているからと言えます。
魅力あふれる街である青葉台。一度ゆったり時間をかけて歩いてみると良さを感じることができるはずです。