青葉台でお好み焼きを食べるならここ!

青葉台は、神奈川県の北東部に位置する横浜市の区の一つです。青葉台駅からは急行に乗れば渋谷駅まで7駅、30分程で行けます。神奈川県内にあって、東京都心へのアクセスも良好な場所と言えます。今回はそんな青葉台にある人気のお好み焼き屋さんを紹介します。

青葉台の街並み

青葉台の街並みはどの様になっているのでしょうか。まず、青葉台に暮らす人々の生活の中心ともいえる青葉台駅の周辺を見てみましょう。駅北側には、バスターミナルがあり、横浜市営バス、東急バス、神奈川中央交通の3路線、13のバス停があります。青葉台内を移動するにはこの場所が起点となります。横浜市中心部までの深夜バスも出ています。

青葉台駅には隣接して、大型商業施設「青葉台 東急スクエア」が建っています。青葉台東急スクエアは7つのビルディングからなり、北口には眼科クリニックやドラッグストアが入った「North1館」、「North2館」、「North3館」、「North4館」、西口にはアパレルショップや飲食店の入った「South-1本館」、「South2館」、「別館」があります。

駅周辺を離れると大型施設はなくなり、小型店舗と住宅街が広がります。さらに駅から離れると、のどかな田園風景が広がっています。東京都心からアクセス良好でありながら、閑静な住宅街とのどかな雰囲気が街全体に広がっているのが青葉台という場所の長所でしょう。

アットホーム感が魅力のお店~広島お好み焼きあっチッチ~

駅から徒歩数分で行ける距離に位置する、広島風お好み焼き屋、その名も「あっチッチ」。昼間はカレーライス屋さんで夕方からはお好み焼き屋さんとしてオープンするこの店は、常連さんで満席になる事もしばしばだとか。

店内はカウンター席と奥にテーブル席があり、マスターとのおしゃべりも愉しみたいならカウンター席がおすすめです。ソフトドリンクは種類も豊富(ジンジャーエール・コーラ・ウーロン茶・オレンジジュースなど)ながら、お値段は何と全て100円と破格の料金です。晩酌を愉しみたい方には、アツアツのお好み焼きを肴にビールとワインも注文することが出来ます。

お好み焼きを注文する際は、具材としてそばかうどんか好きな方をチョイス出来ます。どれもたっぷりの千切りキャベツともちもちのそばorうどんの食感が愉しいのですが、中でも人気なのは、その名も「青葉台スペシャル」で、ほとんどのお客さんがこの青葉台スペシャルを注文すると言っても過言ではありません。流石、地元に愛されて30年以上続いているお店だけの事はあります。

そのほかにも期間限定メニューの「広島スペシャル」には、なんとカキが入っている豪華なお好み焼きとなっています。広島お好み焼き屋を名乗るだけのことはあります。こちらは10月から4月までの間だけ愉しめるメニューとなっています。

名称:お好み焼きあっチッチ
営業時間 17:30~21:30
定休日:火曜日、第3月曜日
住所:横浜市青葉区つつじが丘10-18
お問い合わせ:045-982-6266

まとめ

今回は、青葉台の人気お好み焼き屋さんをご紹介しました。夕方からの営業なので、時間をお確かめの上、訪れてみて下さい。きっと満足できますよ。